大雲寺ホーム

佐野市の浄土宗の寺院 大雲寺のホームページです。

HOME > 大雲寺ホーム

宗派と山号

浄土宗

本寺の宗派は「浄土宗」である。浄土宗はご本尊は阿弥陀如来の本願を信じ、その佛の名号(南無阿弥陀仏)を唱えることによって、すべての人が極楽に往生することが出来ると説く宗派である。宗祖は法然坊源空、総本山は京都東山区の知恩院である。
2012040515270000.jpg

山号・院号・寺号

寺には山号・院号・寺号と言うものがある。本寺の正式名称は「龍王山 松柏院 大雲寺」である。いわれについては推測の域を出ないが次のように考えられる。”龍”は古代中国における想像の霊獣で、雲を起こし雨を降らせる。春分には天に昇り秋分には湖に隠れるという。また。天子・豪傑にも譽えられる。民俗学的にいう龍王は、生産に不可欠な水を司る神として篤く信仰された。
水の恵みを受け、安楽に過ごせるようにとの、御仏の慈悲(衆生救済の弥陀の本願)が込められているよう。それが開創に当たって天雲上人、あるいは佐野昌綱の願いでもあったと思われる。









■法然坊源空像
法然大師像.jpg

山門.jpg


2018.03
寺報が出来ました。
2017年04月9日
2017年03月
平成29年度の寺報が出来ました。
2016年12月
2016年3月5日
平成28年度の寺報が出来ました。
2015年3月10日
本年度の寺報が出来ました。

DSC_0282.jpg
今年も桜の花がきれいに咲きました。

ページトップへ